皐月賞が超高速馬場での決着だっただけに純粋な能力比較が難しい上に、青葉賞でアドミラブルが強いレースを見せただけにかなり人気が割れそうです。これまで3歳GⅠ戦線は波乱決着が続いているだけに、ダービーもかなり難しいレースになりそうですね。
予想のポイント
①内枠が圧倒的有利!:近年の東京芝コースは高速化の影響もあり、先行できる馬や道中インを通る馬が絶対的に有利ですが、ダービーにおいてはその傾向が顕著です。特に1枠に関しては複勝率・回収率ともに非常に優秀です。人気がなくても押さえておくべきでしょうね。
②皐月賞組は『5着以内』か『5番人気以内』:さすがに3歳最強馬決定戦だけあって、皐月賞組で好走できるのは前走『5着以内』か『5番人気以内』のどちらかに限られます。穴を開けるのは皐月賞を人気で凡走しダービーで人気を落としたようなタイプが非常に多いので、能力・実績がありながら人気の盲点になっている馬は要注意です。
③高速馬場の場合『前走2200m以上での先行経験』が特注:こちらも馬場の高速化の影響を大いに受けた傾向ですが、13年3着のアポロソニックや15年2着のサトノラーゼンのように、前走2200m以上で先行していた馬が本番も前々から粘り込むレースが近年はよく見られます。今年も対象馬がいたら要注意だと思います。
レース予想
皐月賞が高速決着となった時はかなりの確率で『別路線組』が勝っているため、⑥と⑱の2頭を馬単の軸にして皐月賞5番人気・5着以内の①、④、⑤、⑦、⑪、⑫、⑬の7頭に1000円ずつ流す大勝負をしてみたいと思います!ダービーだけは何とか的中させたいところですね!