Archive List for 競艇 オートレース予想

「ボートレース住之江 ファン感謝3Days〈ボートレースバトルトーナメント〉優勝戦予想」

競艇 オートレース予想

「ボートレース住之江 ファン感謝3Days〈ボートレースバトルトーナメント〉優勝戦予想」 (前回の結果) 前回はボートレース常滑第7回ビクトリーカップ2日目12R予想でした。 買い目は3連単1-2-全通り、1-全通り-2の8点各500円でした。 結果は1-3-2で的中でした。 これしかないという結果になったので、新年1発目の予想が当たったので良かったです。 結果は+1950円で累計+69650円(20戦9勝)となりました。 (今回の予想) 今回はボートレース住之江 ファン感謝3Days〈ボートレースバトルトーナメント〉優勝戦予想です。 いかにもファン向けの企画レースとなっているので、波乱もあり、とても楽しいです。 本命は1号艇の松井繁選手で仕方ないと思っています。 ホームである住之江で1号艇に松井選手が入るならば、黙って信頼するしかないでしょう。 対抗は5号艇の峰竜太選手です。 セミファイナルは6号艇で2着に入るのは苦しいかなと思っていたら、気づいたら2着に入っていました。 今節で一番調子の良い選手だと思っています。 買い目は1-5-全通り、1-全通り-5の各500円の8点買いにします。

「ボートレース常滑第7回ビクトリーカップ2日目12R予想」

競艇 オートレース予想

(前回の予想) 前回はG1クイーンズクライマックスのトライアル最終日12Rの予想でした。 買い目は4-6-全通り、全通り-4-6、全通り-6-4、4-全通り-6の16通り各500円でした。 結果は1-2-6でした。 4号艇の寺田選手はスタートが良かったのですが、1マークで最後方になってしまいました。 この時点で私の予想は残念なものになってしまいました。 結果は-8000円で累計+67700円(19戦8勝)となりました。 (今回の予想) 今回はボートレース常滑第7回ビクトリーカップ2日目12R予想です。 本命は1号艇の深川真二選手です。 初日は3着・2着と好スタートを決めました。 イン戦となるここはきっちりと逃げを決めたいところです。 インが固いと踏んでいるので、相手を絞り込んで買います。 対抗は2号艇堤昇選手にします。 選手の力が拮抗しているので、2号艇に入ったのも有利に働くでしょう。 買い目は3連単1-2-全通り、1-全通り-2の8点各500円です。 今年の初戦を気持ちよく当てたいです。

「G1クイーンズクライマックストライアル最終日12R予想」

競艇 オートレース予想

(前回の予想) 前回はSGグランプリファイナルの予想でした。 買い目は3連単1-2-全通り、2-1-全通り、1-全通り-2、2-全通り-1の16通りで各500円でした。 結果は1-4-2で的中でした。 1号艇の瓜生選手は盤石のイン逃げで文句なしの優勝でした。 2着の4号艇石野選手も賞金ランク1位でグランプリ出場を決めただけに意地の2着でした。 3着の2号艇菊池選手は1マークで勝負に出ましたが届きませんでした。 グランプリのファイナルらしい素晴らしいレースでした。 結果は+3450円で累計+75700円(18戦8勝)となりました。 (今回の予想) 今回は今年の最後の予想となります。 G1クイーンズクライマックスのトライアル最終日12Rの予想をします。 本命は4号艇の寺田千恵選手です。 トライアル1戦目は4コースから2着、2戦目は1コース1着で好調を維持しています。 ここは4コースからのまくりを期待します。 対抗は6号艇平山智加選手です。 ここは6コースからのスタートとなりそうですが連対はできそうと予想しました。 買い目は4-6-全通り、全通り-4-6、全通り-6-4、4-全通り-6の16通り各500円とします。

SGグランプリファイナル予想

競艇 オートレース予想

(前回の結果) 前回はボートレース鳴門G3渦の女王決定戦競走優勝戦の予想でした。 買い目は1-4-全通り、1-5-全通りを各500円の8点買いでした。 結果は1-2-5となりハズレでした。 自分で思い描いたような展開になりそうだったのですが、2号艇が2着になってしまいました。 結果は-4000円で累計+72250円(17戦7勝)となりました。 (今回の予想) いよいよ今年の大一番のSGグランプリファイナルとなります。 大激戦のトライアルを経て、いよいよベスト6が出そろいました。 トライアルで安定した戦いをした1号艇の瓜生選手が中心となりますが、 2号艇の菊池選手にも十分チャンスがあります。 さらに他の4艇もそれほど差がないと見ます。 買い目は3連単1-2-全通り、2-1-全通り、1-全通り-2、2-全通り-1の16通りで各500円とします。 このレースは舟券抜きにして楽しみたいくらいのレースなので、好レースを期待します。

「ボートレース鳴門G3渦の女王決定戦競走優勝戦予想」

競艇 オートレース予想

(前回の予想) ボートレース唐津G1全日本王者決定戦初日ドリーム戦予想でした。 買い目は1-5-全通り、1-全通り-5を各500円で8点でした。 結果は1-4-2でした。 頭は1号艇の山崎智也選手で予想通りだったのですが、5号艇の白井英治選手は見せ場なく6着でした。 外からのスタートなので仕方ないと言えば仕方ないという感じでした。 結果は-4000円で累計+76250円(16戦7勝)となりました。 (今回の予想) 今回はボートレース鳴門G3渦の女王決定戦競走優勝戦の予想です。 本命は1号艇香川素子選手です。 準優勝戦は1号艇で唯一1着となり優勝戦の1号艇を獲得しました。 この安定感を買い本命とします。 難しいのは相手で4号艇岸恵子選手と5号艇平高奈菜選手とします。 岸選手は得点率トップで、準優勝戦は2着となりましたが、侮れません。 平高選手は徐々に上り調子になっており、腕は確かです。 買い目は1-4-全通り、1-5-全通りを各500円の8点買いとします。

「ボートレース唐津G1全日本王者決定戦初日ドリーム戦予想」

競艇 オートレース予想

(前回の予想) 前回はG1児島キングカップ開設64周年記念2日目12Rガァ~コドリームの予想でした。 買い目は3連単2-1-全通り、1-2-全通り、2-全通り-1、1-全通り-2を各500円で16点でした。 結果は1-2-5で的中でした。 展開は予想通りだったため、買い目を増やし過ぎたことが反省点です。 配当が1600円だったので、収支は±0円でした。 これで、累計+80250円(15戦7勝)となりました。 (今回の予想) 今回はボートレース唐津G1全日本王者決定戦初日ドリーム戦予想をします。 本命は1号艇山崎智也選手で問題ないでしょう。 唐津での勝率がメンバー中5番目なのが気になるところですが、イン戦ならば中心です。 対抗は唐津での勝率がメンバー中1位の5号艇白井英治選手です。 唐津との相性は抜群なので、展開をつけば上位進出は可能です。 買い目は1-5-全通り、1-全通り-5を各500円で8点とします。

「G1児島キングカップ開設64周年記念2日目12R競走」

競艇 オートレース予想

(前回の予想) 前回はSGチャレンジカップ優勝戦の予想でした。 買い目は1-3-全通り、1-4-全通りの8点で各500円でした。 結果は1-4-5でした。 1号艇の石野選手は堂々の逃げで危なげないレースを展開しました。 3号艇の吉川選手は残念ながら転覆してしまいましたが、展開をついた4号艇辻選手が2着になりました。 ほぼ展開通りの予想だったので良かったです。 +5800円で累計+80250円(14戦6勝)となりました。 (今回の予想) 今回はG1児島キングカップ開設64周年記念2日目12Rガァ~コドリームの予想をします。 本命は2号艇今垣光太郎選手です。 今年はあまり調子に乗れないレースが続きましたが、初日で1着となり通算2000勝を達成した勢いを見せてもらいたいです。 対抗は1号艇菊池孝平選手です。 インに入った選手は無視できないので、対抗評価とします。 買い目は3連単2-1-全通り、1-2-全通り、2-全通り-1、1-全通り-2を各500円で16点です。

「SGチャレンジカップ優勝戦予想」

競艇 オートレース予想

(前回の予想) 前回はボートレース常滑G3とこなめ大賞4日目12R予想でした。 買い目は、3連単1着3番-2着1番-3着4番と6番、1着1番-2着3番-3着4番と6番、1着3番-2着4番と6番-3着1番、1着1番-2着4番と6番-3着3番の計8通りで各500円でした。 結果は3-1-4で的中となりました。 3号艇の今村暢孝選手で2コースから見事差しを決めました。 2着にも1号艇中野次郎選手が残しました。 +5500円で累計+74450円(13戦5勝)となりました。 (今回の予想) 今回はSGチャレンジカップ優勝戦の予想をします。 本命は文句なしで1号艇石野貴之選手です。 準優勝戦でも無難に逃げを決めており、優勝戦の1号艇は文句なしの軸となります。 その分相手が難しいですが、2着候補は3号艇吉川元浩選手と4号艇辻栄蔵選手とします。 同じ準優勝戦で戦い、吉川選手が辻選手を差して勝利をもぎとりましたが、辻選手も4号艇なのでカドからスタートを決めれば2着はありそうです。 買い目は1-3-全通り、1-4-全通りの8点で各500円です。

「ボートレース常滑G3とこなめ大賞4日目12R予想」

競艇 オートレース予想

(前回の予想と反省) 前回はボートレース尼崎G1センブルカップ4日目12R予想でした。 買い目は1-3-全通り、3-1-全通りをそれぞれ500円でした。 結果は1-4-3となり、外れでした。 狙い自体は悪くなかったので、3号艇松井繁選手を3着予想できなかったのが敗因でした。 今回は-4000円で累計+69450円(12戦4勝)となりました。 (今回の予想) 予選最終日ということで、予選通過が確実な選手と勝負駆け選手の戦いがおもしろいところです。 4日目の最終12Rは3号艇の今村暢孝選手を中心と考えます。 3日間を終わってオール2連対をキープしており、まさに絶好調と言えるでしょう。 対抗は、1号艇の中野次郎選手で、2日目の連勝で状態は上向いており、待望のイン戦となったここはポイントの上積みを狙います。 さらに相手を4号艇木村光宏選手と6号艇淺香文武選手とします。 買い目は、3連単1着3番-2着1番-3着4番と6番、1着1番-2着3番-3着4番と6番、1着3番-2着4番と6番-3着1番、1着1番-2着4番と6番-3着3番の計8通りで各500円です。

To the top